建設工事業(原価計算)システム


建設工事業システムの特徴

@ミロク一覧式票簿会計伝票を入力票とした、サンレイシステム開発の工事業専用システムです。他社のシステムに比較して大変使いやすく、廉価です。
Aパソコンのシステムの便利さ、手書き伝票会計の便利さにはそれぞれ得意分野があります。その得意分野を十分に引き出し、ミロク式との相性が抜群のシステムで
す。入力伝票の起票からパソコンでの処理、各種帳票のプリントまで一貫したトータルなシステムです。  
B工事業として不可欠な工事毎の原価管理が会計ベースで簡単に実現できます。
原価管理なしも簡単に実現でき、将来システムを替えることなく原価管理への移行も簡単です。
Cパソコンの指導が出来ても簿記会計の知識の無い業者からの購入は大変危険です、導入失敗の確率が高く心配なものです。
弊社スタッフは工事業簿記会計の専門知識があり、加えてコンピューター知識も十分で、導入指導、運用指導、期末処理指導をお引き受けできますからスムーズな立
ち上がりとシステムの運用ができます。 仮にパソコンに不得手な担当者であっても安心です。
D最新パソコン Windows8.1 で動作します 新消費税にも対応しています
Eシステムの入力、出力は他のパッケージソフトと異なり追加や変更はお客様の希望に合わせることが出来ます。
Fシステムのコストは他社に比較してコストパフォーマンスに優れています。
現在普及キャンペーン中(6月〜9月)で 入力伝票、パソコン、システム、立ち上がり指導、運用指導等 全てを含んで 月額18,000円〜 28,000円(税前)で実現可能で
す。
G他のシステム(給与システム、減価償却システム)等も豊富に準備していますから この機会にご相談ください。






戻る
戻る